So-net無料ブログ作成

愛聴盤 [jazz]

hmv_2525274.jpghmv_3971.jpg
今日は一番好きなアルト奏者、Cannonball Adderleyのアルバムを聴いた。
(左)Bill Evansとの共演盤「KNOW WHAT I MEAN?」・・・大好きなアルバム。最高にカッコいい!「WALTZ FOR DEBBY」[WHO CARES?」「TOY」などの彼のソロは僕にとってのジャズの教科書です。
(右)Kenny Dorhamのリーダー作「BLUE SPRING」・・・曲のタイトルに全てspringがついてるユニークなアルバム。全体に流れるゆったり感が気に入ってます。隠れ名盤といったところでしょうか。なかでも「SPRING CANNON」という曲が大好きです。

いや~やっぱスゲーわ、Cannonball!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。